So-net無料ブログ作成

ワールドシリーズ ジャイアンツ 2連勝 [野球]

スポンサーリンク






リーランド監督は「フィスターが最高のピッチングを見せてくれたが、ジ軍が1枚上手だった。7回にブランコが素晴らしバントを決めてくれた。2回に死球で出塁したフィルダーが、ヤングの左翼線二塁打で一塁から一気に本塁を目指したが、間一髪でタッチアウト。2番手スマイリーが四球、三塁線へのバント安打で無死満塁とした後、クロフォードの二ゴロ併殺の間に三塁走者が生還し、先制点を挙げた。

8回にも、1死満塁からペンスが右へ犠飛を放って1点を追加。2敗しているが、今回のワールドシリーズは素晴らしい試合が続いている」と話した。堅実な野球で2勝目を手に入れた。(2先勝したが)1試合1試合に集中するスタイルを崩さずいきたい」と話した。

結果的には、これが唯一の得点チャンスだった。バムガーナーは7回を2安打8奪三振で無失点(自責0)。タ軍は、フィスターが2回に打球を右側頭部に受けながらも、6回を4安打1失点(自責1)と踏ん張ったが、打線が沈黙。7回に先頭ペンスに4本目の安打を許し、フィスターが降板。

ジャイアンツ(ナ・リーグ)が2-0でタイガース(ア・リーグ)との投手戦を制し、本拠地で2連勝を飾った。ジ軍バムガーナー、タ軍フィスターの両先発が投手戦を繰り広げ、試合は7回まで動かなかった。ボウチー監督は「素晴らしい投手戦だった。

ジャイアンツ応援歌 2012


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。