So-net無料ブログ作成
検索選択
海外サッカー ブログトップ

長友佑都 芹那 熱愛 [海外サッカー]



長友の出場停止は残念です。

そういえば長友佑都(26)と元SDN48の芹那(27)の交際話題になってますね。

芹那に近い芸能関係者によると、2人の出会いは長友がW杯最終予選のために帰国していた6月頃。ただし、長友は多忙なことや、本拠地・ミラノと東京の距離が9730kmもあることなどから、なかなか交際に踏み切れなかったようだ。

同誌は関係者の「それから“本気で付き合いたい”と芹那さんの猛アタックが始まった」というコメントも紹介している。初めて会った日から意気投合し、特別な関係になるのにほとんど時間はかからなかったとのこと。

イタリアサッカーリーグ・セリエAのインテル・ミラノに所属する日本代表DFの長友佑都(26)と元SDN48の芹那(27)の交際を10月6日発売の週刊ポストが報じている。

同誌によると、8月15日に札幌ドームで行なわれたサッカー日本代表の対ベネズエラ戦に芹那が訪れ、ホテルの中で会ったのだという。

乾貴士 海外の反応 フランクフルト [海外サッカー]

ブンデスリーガフランクフルト2-1ニュルンベルク>◇21日◇ニュルンベルク

フランクフルトMF乾貴士が見事な個人技で2試合連続ゴールを挙げ、アウェーでMF清武弘嗣が所属するニュルンベルクを2-1で下した。

前半25分、乾の右CKは相手DFにクリアされたが、こぼれ球をつないで最後はホファーの右足シュートが決まってフランクフルトが先制。後半15分には左サイドでラニクのパスを受けた乾がドリブルで中央へ切れこみ、ペナルティーエリア付近で相手DF2人を抜き、さらに中央で2人をかわしながらペナルティーアーク付近から右足シュート。
これがゴール右に突き刺さり2点目を挙げた。
同31分に清武のFKをポルターに頭で合わせられてニュルンベルクに1点差に迫られたが、フランクフルトが逃げきった。

動画はこちら

フランクフルトは開幕から4連勝で、暫定首位。

なかなか得点は伸びてませんね。
家長もそうですが、シュート以外は素晴らしいと感じます。

乾の磐田戦は有名でサイドからカットインして、普通ならファーに巻く所でニアをブチ抜いたプレミアを見てるようなシュートでした。
あんなシュートがデフォルトになれば、評価はもっと高まるのですけどね。

ワクワクする感覚をもつ、大好きな選手です。

香川真司注目の裏で所属クラブを出たがっていた長谷部誠に戦力外通告 [海外サッカー]

長谷部誠の契約期間が2014年の6月まで残っている状態での戦力外通告。
つまり、移籍が出来なかった場合は契約期間満了まではヴォルフスブルクで飼い殺し状態に…

00062244-B.jpg

チームのスリム化を図っているというのが理由でヴォルフスブルクは長谷部に戦力外通告をしたとみられている。
8/25に行われたブンデスリーガ第1節ではベンチ外だった。
トップ下や右サイドバック、右サイドハーフ、GK(GKが退場した時点ですでに3人の交代枠を使い切っていたため)をこなすこともあり本職のボランチではなく、便利屋的に起用される事を嫌がり移籍を希望。

今年のトレーニングキャンプに参加出来ていない状況でプロサッカー選手にとって、所属クラブのキャンプに参加出来ないということは「今シーズンを戦う体を作れない」ということと同じ。。
トップチームの合宿に参加できない期間はその殆どが20歳以下というアカデミーの選手たちと練習をしてきた。

マガト監督は「移籍の可能性がある選手のままだ。他のクラブと合意すれば移籍は実現するだろう」とコメントしていたが移籍先も決まっていない。
浦和レッズへの復帰も噂されていたが、長谷部側が「今夏、戻ってくることはありません。欧州でプレーを続けたい」と話し既に浦和側に断りが入っている。

本人も困り果てている様子で弱気なコメントを残している。

移籍の問題は自分がどうこう考えすぎても決まるもんじゃないし、なかなか難しいものがある
出典スポーツナビ

今の僕にはヴォルフスブルクとの契約があと2年残っているという事実しかない
出典スポーツナビ

誰か移籍を整えてくれないかな…(苦笑)
出典Sponichi Annex

tc1.search.naver.jp.jpeg
恋人との失恋が報道された後の帰国時に、「THE END OF LOVE」と書かれていた意味深なプリントTシャツを堂々と着ていたお茶目な長谷部。
日本代表のキャプテンとして是非がんばってほしいものです。




福西崇史の上達法 PROGRESSMETHOD  サッカー日本代表としてワールドカップに2度出場した福西崇史がサッカー少年・少女・指導者に向け 世界で戦うための必要な技術や練習方法、体作りを公開!欧州リーグで活躍するあの選手も絶賛!!

香川真司マンU移籍後初ゴール!! [海外サッカー]

サッカーイングランドプレミアリーグ第2節(25日、英マンチェスター)マンチェスター・ユナイテッド香川真司(23)はフラム戦に先発出場。1-1の前半35分に右CKからのこぼれ球をゴール左に蹴り込み、本拠地デビュー戦で今季初ゴールを決めた。

1-1で迎えた35分、右コーナーキックはクリアされたが、味方選手のミドルシュートをGKがゴール前でブロック。こぼれ球を香川が蹴り込み、勝ち越しに成功した。

直後の37分には、ラファエウの右クロスを受けた香川が相手DFを左へかわして左足シュートを放ったが、左ポストに阻まれた。

試合は3分に左FKからフラムが先制。
だが10分、ファン・ペルシーの左足ボレーがゴール右に突き刺さり、同点とした。41分にはラファエウがゴールを決め、マンUが3-1とリードして前半を終えた。エースのルーニーはスタメン落ちした。

mm2012082118.jpg

◆マンU先発メンバー
デ・ヘア、ラファエウ、キャリック、ビディッチ、エブラ、クレバリー、アンデルソン、バレンシア、香川、ヤング、ファン・ペルシー

◆控え選手
リンデゴーア、エバンス、ルーニー、ギグス、ハビエル・エルナンデス、ウェルベック、スコールズ

のエバートン戦(20日)でデビューを果たしたマンチェスター・ユナイテッドの日本代表MF香川真司(23)に対し、クラブの黄金時代を築いた元イングランド代表DFガリー・ネビル氏(37)が22日、公式HPなどで絶賛した。

海外の反応は高評価を受けていただけに本人のプレッシャーは相当なものであったでしょう。
過去に稲本潤一や中田英寿ら日本選手がプレミアに挑戦したが、大きな成果は残せなかった。
香川は昨季までブンデスリーガで屈強なDF陣を相手にしてきた実績もあるしドルトムントで優勝争いの重圧も欧州CLも経験した唯一の日本人。
「壁」を越え、新たな歴史をつくる可能性は十分あるので今後に期待したいところですね。




福西崇史の上達法 PROGRESSMETHOD  サッカー日本代表としてワールドカップに2度出場した福西崇史がサッカー少年・少女・指導者に向け 世界で戦うための必要な技術や練習方法、体作りを公開!欧州リーグで活躍するあの選手も絶賛!!
海外サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。